RSSリンクの表示

最新記事

カテゴリ

訪問者アクセスカウンター

フリーエリア


★話題の商品★
区切り線①.gif

『海化石うなじ岩盤浴』
海化石うなじ岩盤浴
女性自身で話題沸騰!
プロのエステシャンも絶賛!
肩こり、冷え性、不定愁訴でお悩みの方
お腹の部分ダイエット
ご両親へプレゼントにも選ばれています

区切り線①.gif

『万田酵素のお試し情報』

一流芸能人が選ぶ人気NO.1酵素
酵素食品のパイオニア。トップシェア商品
赤ちゃん~年配の方まで愛されています
キャンペーン価格1050円今すぐお試し

区切り線①.gif

『加齢臭対策石鹸』

加齢臭94%消臭!
無香料、無着色、無鉱物油
21種の美容成分!

区切り線①.gif

『世界一の梅干し』

TVレディス4で世界一の梅干しと評価
甘くておいしい最高級紀州南高梅
今なら、初回限定のお試し価格で!

区切り線①.gif

『わさび-196度特許製法』

国産本わさび100%
香料、保存料完全無添加
通販限定紹介

区切り線①.gif

『料亭の味:和風だしの素』

昆布・鰹節・飛魚・鰯のだし
モンドセレクション金賞受賞品
お試し280円送料込み!

区切り線①.gif

リンク

FC2ブックマーク

ランキング応援ボタン

人気ブログランキングへ ポチっと1票

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフと健康?

レッドクリフ好評みたいですね。ちょっと視点を変えて、三国志と健康を説いてみました。 心の健康を養う物語。

三国志で登場する人物で好きな人は?
私は、諸葛亮孔明も好きですが、その孔明を配下にした劉備は凄い人物だと感服します。三顧の礼は営業マンのお手本的精神ですし、関羽張飛という歴史的人物を従えた桃園の近いのエピソードも感動的です。また、知勇兼備の趙雲が最後まで忠誠心を貫いたこと、老将黄忠、錦馬超という猛傑、俗にいう五虎将軍を従えた魅力。孔明だけでも天下がとれるのに、名軍師龐統までも参加に加わりと三国志で欠かせない英雄達ばかりが何故か、劉備の魅力に引き寄せられていく。劉備の人格者としての器は三国志でもナンバー1ではないかと思います。あの曹操すら手に入れられなかった英雄がみんな劉備についてしまうのも三国志の不思議ではないでしょうか?

三国志から学んだことは 権力よりも武力よりも知略よりも大事なことが人徳だということです。それからは劉備のような人格者になりたいという目標ができました。どんなに力がなくったって人を愛する力人を信じる力、人を守ろうとする力は偉大です。

今の日本は道徳が欠けているという意見をよく聞きます。確かにそうかもしれませんね。人が平気で人を裏切る世界もある。いったい誰を信じていいのか分からない。肉親同士の殺害もよく耳にする時代。今一度、劉備のような人格者が日本社会を引っ張っていってほしい。

悪が立ち入ることのできない正義の社会。人が人を支え合う理想的な社会それが、三国志でいう劉備が支配した蜀という社会ではないか?あと、地味だけど呉服という言葉の語源となった国が三国志の呉という国。ここを統治した孫権もかなりの人格者であることは間違いない。ちなみに、ソフトバンクの孫社長と孫権は親戚ではないかという説もあるみたいですが、信憑性は低いみたいです。

私も最初は三国志なんて興味無い派だったのですが、次第に魅力にはまってしまいました。もうひとつ勉強したいのが、史記です。劉備のご先祖様にあたる劉邦も魅力たっぷりの人物です。

最近は日本の戦国時代も興味があります。やはり歴史に残るほどの人物は偉大です。スケールが違います。

ぜひ皆様の熱い三国志、戦国エピソードがあれば教えてください。


月が変わりランキングも1から再スタートです!応援くださる方はクリックお願い致します{乾杯}
人気ブログランキングへ


ブログ王ランキング


いつも応援有難うございます

おもしろ健康情報トップへ戻る


テーマ : おもしろ健康情報 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

<< 最強の発酵食品? | ホーム | 5/5と健康の秘密 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。