RSSリンクの表示

最新記事

カテゴリ

訪問者アクセスカウンター

フリーエリア


★話題の商品★
区切り線①.gif

『海化石うなじ岩盤浴』
海化石うなじ岩盤浴
女性自身で話題沸騰!
プロのエステシャンも絶賛!
肩こり、冷え性、不定愁訴でお悩みの方
お腹の部分ダイエット
ご両親へプレゼントにも選ばれています

区切り線①.gif

『万田酵素のお試し情報』

一流芸能人が選ぶ人気NO.1酵素
酵素食品のパイオニア。トップシェア商品
赤ちゃん~年配の方まで愛されています
キャンペーン価格1050円今すぐお試し

区切り線①.gif

『加齢臭対策石鹸』

加齢臭94%消臭!
無香料、無着色、無鉱物油
21種の美容成分!

区切り線①.gif

『世界一の梅干し』

TVレディス4で世界一の梅干しと評価
甘くておいしい最高級紀州南高梅
今なら、初回限定のお試し価格で!

区切り線①.gif

『わさび-196度特許製法』

国産本わさび100%
香料、保存料完全無添加
通販限定紹介

区切り線①.gif

『料亭の味:和風だしの素』

昆布・鰹節・飛魚・鰯のだし
モンドセレクション金賞受賞品
お試し280円送料込み!

区切り線①.gif

リンク

FC2ブックマーク

ランキング応援ボタン

人気ブログランキングへ ポチっと1票

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間は何を食べないといけないか?


動物の種類によって食べるものも歯の構造も違う

昨日テレビ番組で面白く為になる話がありましたので記事に書きます。題名にあるように私達人間は雑食動物ですが本来は何を食べないといけないか
で判断した健康学のお話しです。
動物の歯はその種族のご先祖様が生き抜くために何を食べてきたかを遺伝としてはっきりと証明付ける形を作っています。例えば
ライオンですが、彼らは言わずと知れた肉食動物です。もし彼らが草ばかり食べたらきっと体調を崩すはずです。何故かというと彼らの体内は肉を消化する酵素はたっぷりとありますが、草を消化分解する酵素が無いからです。消化できなければ小腸で栄養素吸収ができないため病気になります。なので彼らは獲物を食べる時は草食動物の小腸や肝臓から食べ始め消化しきった草の栄養素を補って生きています。つまりライオンは生きていく為には先祖代々,肉を選択してきました。なので歯の形が肉を引き裂き狩りに適した犬歯という尖った歯が発達している訳です。


草食動物の食べ物と歯
逆に草しか食べない
草食動物の歯はどうなっているでしょうか?
草をちぎる為に
切歯(前歯)が発達しています。リスや馬などの歯をイメージすると分かりますが犬歯のような歯がありません。つまり彼らは先祖代々、肉を食べなくても生きていける身体に進化してきたから肉を引き裂くような歯が要らなくなってきたという事になります。


人間の食べ物と歯
では私達
人間は何を食べなくてはいけないかもうお分かりでしょうか?皆さんの歯は犬歯、臼歯、切歯どれが多いですか?親知らずも含めると犬歯が4本、切歯が8本、臼歯が20本が正常な歯だそうです。割合で言うと・・・
●犬歯 4本 12.5%
●切歯 8本 25%
●臼歯 20本 62.5%
になります。

コレを見れば人間のご先祖様は太古の昔から何を食べて健康維持してきたかが分かります。
肉などを食べる為に必要な犬歯が12.5%
草や海藻など食物繊維の多いものを食べるのに必要な切歯が25%
穀類などを臼のようにすりつぶす為に必要な臼歯が62.5%
となりますから、普段の食事では
肉類 
野菜・海藻類 
穀類 
の割合で食べる事が自然と遺伝に従った食べ方になるということです。
朝ごはんの例としては
肉類・・・焼き魚
野菜、海藻類・・・漬物・野菜・煮ひじき・味噌汁
穀類・・・玄米ご飯(麦ご飯)
というようなレパートリーになるでしょうか。


原点回帰
この番組を見た時に感じたのが、現代人はグルメ嗜好で好きなものを好きな量だけ食べている傾向が強いです。どちらかというとご飯を減らし肉を多く取り、野菜が少ないという風な食生活を取っています。
これが後でどう影響するかは分かりませんが、自然の摂理に反すると後で痛い目に会うという光景をよく目にします。昔に比べ医者は増え医療は進化し、健康知識も健康意識もこれだけ向上しているのに一向に病気は減るどころか増え続けています。はるか昔の時代の方が病気は少なかったほどです。
ここらで原点回帰し昔の食生活を見直すことがこの世を生き抜く勝ち組の法則になるのではないかと思います。

                   病は食からTOPへリンク.gif

<< 食生活アドバイザーとは | ホーム | 鶏肉 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。